カウンセラーのカウンセリングから始まる探偵の素行調査

カウンセリングする相談員
探偵に素行調査を依頼する人の状況は様々です。そして中には配偶者や家族の不審な行動の真実を突き止めるために調査を依頼する人もいます。そのような人の多くは調査人の裏切り行為を疑っており、探偵事務所を訪れる時点で悲しみを抱えています。こうした状況にある人にいきなり素行調査の説明を行ったり、料金に関する交渉を始めるなら、依頼人は落ち着いて話をすることができません。このようなことを考慮し、探偵事務所にはカウンセリングを行うカウンセラーがいます。

カウンセラーは依頼人の話をよく聞くことから始めます。このようなヒヤリングが依頼人の心を和ませてくれることはいうまでもありません。中には感情移入してくれるカウンセラーもおり、このようなカウンセラーのいる探偵事務所は評判がよいのが一般的です。依頼人が落ち着いた後、カウンセラーは素行調査の内容や料金形態についての説明を行います。また依頼人がどのような調査を望んでいるのかを聞き、その希望になるべく添えるようにベストを尽くします。

一般的に素行調査は調査人を尾行し、怪しい行動の真実がわかった時点で写真を撮り、それを証拠として提出します。そしてそれを依頼人に見せて調査が終了します。調査の結果によっては依頼人に辛い思いをさせてしまうことがありますが、この点でのフォローもカウンセラーが行ってくれる探偵事務所があります。このようなフォローは非常に重要であり、依頼人の傷ついた心を癒してくれます。

カウンセラがいる探偵おすすめをお探しの方必見↓
素行調査の内容と費用、おすすめ探偵社

結婚前に婚約者の素行調査をしておくと、最悪の事態を防げて安心

素行調査とは、対象者の生活実態を詳しく調査することです。どこで働いていてどこに住んでいるのか、どんな友人と交流し、どんな趣味を持っているかなど、ありとあらゆることを調査します。例えば婚約者について、結婚前に素行調査をすることはよくあります。婚約者に対しても隠し事や嘘がある場合も少なくありませんので、結婚前に調査しておくと安心です。

結婚してから莫大な借金を抱えていた、実は隠し子がいた、反社会的な宗教を妄信していた、となると、取り返しがつきません。離婚は簡単にはできませんし、離婚するよりも婚約解消のほうがはるかに傷は浅くて済みます。離婚歴は残りますが、婚約を解消したことは戸籍には残りません。ほかにも配偶者の様子がおかしいから調べたい、社員に素行不良な人物がいるので調査したい、などさまざまな理由があって、素行調査の需要は多くあります。

調査を依頼する先は探偵です。気付かれずに尾行をし、相手の身元を調査するのは得意中の得意です。探偵業法によって、探偵業を営むには届出が必要であり、認可された探偵業者でなければ素行調査はできません。他人の戸籍や債務状況を調べるのは普通の人にはできませんが、探偵業者であれば、正当な理由があれば許されます。素行調査の依頼は正当な理由にあたります。

素行調査は対象となる人物の情報が少ないほど、高額になる傾向があります。相手の名前しか分からない、という場合、勤務先や住まいを調べるだけでも数日かかってしまいます。探偵に依頼する前に、できる限りの情報を集めておくほうが良いでしょう。

中学生の子供が最近暗いため、いじめを受けていないか素行調査した結果

最近は、いじめが多いと聞きますので、娘が暗くなってから、いじめを受けているのではないかと疑う日々を送っています。本人に直接聞くわけにもいかず、娘の友達にいきなり聞くわけにもいかないため、探偵に素行調査してもらうことにしました。確かな証拠があれば、学校に行って抗議することも出来るため、探偵に調べてもらう事にしたのです。学校外は、探偵の方が尾行して調べることが可能だと思うのですが、校内のことをどのように調べるのか解からなかったため、探偵に人に聞いてみました。企業秘密だとして、具体的なことは教えてもらえませんでしたが、校内に協力者をつくり、情報をあつめるという事でした。一ヶ月ほどして、素行調査結果が、届きました。娘は、いじめを受けている事実は、全くないそうです。そして、暗い理由は、失恋したということが、原因だそうです。それを見て、凄く安心しました。失恋といっても、直接的にふられたわけではなく、好きな人が、他の女子生徒と付き合うようになったとのことです。娘も、人並みに思春期を迎えているのだなと安心しながらも、早く失恋の傷が癒えてくれればなあと思っています。この事を旦那に知らせると、おまえ心配し過ぎだよと笑われました。数十万円の費用で安心が買えるのなら、安いものだと思います。また、娘のことで何か心配なことがあれば、迷わず探偵の方に素行調査を依頼したいです。娘は、ちょうど反抗期であり、扱いが本当に難しいです。親の心子知らずですね。

最近パートナーの行動が怪しい!そんな時には素行調査で真実を暴く!

パートナーの行動が怪しいのであれば、浮気をしていたり良くないことに手を染めていたりする可能性があります。ただし、だからと言って問いただせば問題が解決するとは限りませんし、何も問題がなかった時にはかえって関係がこじれることとなります。そこで、秘密裏に相手の行動を調べる方法が効果的です。
そのような素行調査をしているのが探偵です。探偵は、対象者の尾行や周辺への聞き込み、張り込みなどをして、対象者の行動を調べ上げ、調査結果を依頼主に報告します。ここで問題があれば、それを理由に離婚をすることができますし、何も問題がなければ安心です。パートナーのことを疑いたくはないと思う人が多いですが、白黒つけるためには、調査をすることが必要です。
この素行調査を依頼する探偵は、よく検討して選ぶようにしましょう。すべての探偵が優秀とは限りませんし、中には違法な調査をしているところもあります。それらを利用して、トラブルに巻き込まれることは避けなければなりません。一番良い、探偵の探し方は、利用したことのある知り合いの評判を知ることです。ただし、普通の人は使ったことがないので、この方法はあまり効率的ではありません。そこで、インターネット上の評判を探るなどして、問題はないかどうかを基準とすると良いでしょう。また、最低限、その会社が探偵業法の届け出をしているのかはチェックしましょう。それがない業者は、もぐりの業者ということになりますので、利用すべきではありません。

やましことが発覚する確率が高くなる素行調査の実態とは?

探偵が引き受ける依頼の一つである素行調査は主に「普段の行動を調べる」という目的のために行われています。
一般的にイメージされる浮気調査もこの素行調査の一種なのですが、調査の対象が普段どこにいて、何をしているのかといった行動を監視してデータとしてまとめた上で依頼人に伝えるわけです。
この素行調査が行われれば普段の行動を分析することが出来ますから、もしそこにやましいことがあれば依頼人がそれを察知することが出来るようになるわけです。
具体的な素行調査の方法としては主に尾行が挙げられ、調査対象を見つけた上で調査スタッフがその後に付いて行動ルートを確認します。
例えば調査対象が電車に乗ったのならば調査スタッフも電車に乗って付いていきますし、もしカフェに入ったのならば調査スタッフも同じカフェに入ります。
また万が一、配偶者や恋人がいる調査対象がその配偶者・恋人以外とラブホテルに入ったなどのことであれば、それもしっかりと依頼人に報告してくれることになるでしょう。
ちなみにこの調査スタッフとして調査に当たる探偵は基本的に二人一組、調査が難しい場合は三人や四人などのグループで行動することになっており、万が一調査対象に感づかれた時にはそれまで尾行していた探偵が離れて別の人員が引き継ぎ、急な移動ルート変更の際にも怪しまれないような対処を行うのが普通です。
プロの探偵となると同業者でも気づけないことがありますから、しっかりとした業者に素行調査を依頼したのであればまず感づかれて失敗するなどのことは無いと思って良いでしょう。